ブログ

「ありがとう」の詩

ありがとうございます
笑顔セラピーChiz-宙の中川千都子です(^O^)/
 
先日、受講生の方からこんなすてきな詩を教えていただきました。
これは、小児科医 細谷亮太先生の著書『いつもいいとこさがし』に掲載されている、阪神淡路大震災で遺児となった小学校5年生の男の子の詩です。


ありがとう

ないしょのことだけど、僕は地震の後
心の中でお礼を言う癖がついてる
ありがとう、朝が来る空
ありがとう、いつもと同じすずめ
それから根っこのたくましそうな木
ゆっくり歩いている猫
みんな一緒でうれしい
また世界のどこかに、日本のどこかに
大きな地震が来るかもしれない
思い出すとドキドキして本当に怖いけど
負けないで、いろんなこと忘れないで
頑張るからね
僕の子供の、ずうっと先まで
いつまでも忘れないでいられるように

・・・心に染み入る詩ですね。
当たり前の中にある幸せを丁寧に抱きしめたいと思います。
 
ありがとうございます
毎朝「ありがとうウォーキング」している公園では、ただ今バラが花盛り。
公園に着くと、ふわっとバラの香り・・・
それだけでうっとり幸せ~

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る