ブログ

広島焼きとゆずチューハイと涙

母は変わらず集中治療室。

状況は厳しい。

今日は病院に行ったあと夕方帰宅したあとも夕食を作る気にならず。

 

 

家族で近所のお好み焼き屋さんに行きました。

お好み焼きもタコヤキも、家で作るのがいちばーん美味しいのだけれど。

 

 

わたしは広島焼きとゆずチューハイを注文。

どさっと大きな広島焼きをコテで分け分けしながら

我知らずぽたぽたと涙が。

 

 

おっと。

 

今日の母の姿も含めて

全部受け入れてるのだけど

すべて受け入れてそのことには

なにも抗ってなどいないのだけど

そのことで天を恨んだりなど

ほんとにまったくしていないのだけど

 

 

 

この涙は

 

「ごめんね」の涙。

 

 

なんで

もっとお母さんに寄り添ってあげられなかったのか。

なんで

もっとお母さんに優しくできなかったのか。

なんで

もっとゆっくりお母さんを待ってあげたりできなかったのか。

なんで

厳しい言葉だとかあれこれ口やかましく言ったりしたのか。

 

 

お母さん、あんなに「淋しいから電話して」って言ってたのに

忙しいからやめとこう、とか

夜遅いからやめとこう、とか

明日会うからまぁいいか、とか

 

 

ちょっとケイタイすればいいだけなのに、わたし

なんで電話しなかったのか。

 

 

そんなことがいっぱいあふれてきて

 

 

ごめんねごめんねと

あーーっっっっ・・・・涙が。涙が。

 

 

母がラジオにリクエストしてくれた曲。

坂本九さんの『明日があるさ』

いい歌だった。

 

 

お母さんありがとう。

また

明日も会いにいきますね。

『明日があるさ』

 

 

神さま

大切な一日をありがとうございます

 

angel-1448428_960_720

 

 

 

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る