ブログ

「まじ誰か助けてください」のtwitterに差し伸べられた手手手・・・

yjimageGM5QBMS9今日は成人式。

 

なんとこんな晴れやかな日に、とんでもないことが起こってた・・・ということをネットニュースで知りました。

主な内容をざっと言うと、新成人が成人式にでるための振袖をレンタルしたところ、着付け会場となるホテルにレンタル業者(ハレノヒ)が現れなかったという事件(東京)。

 

 

 

ハレノヒの会社を訪ねても荷物はすっかり運び出されてしまっていたとか。

つまり、成人式のための着物レンタルやヘアメイク等の契約を一人あたり何十万とむすんでおきながら、当日には逃げていた、ということ。

報道には計画倒産か?と書かれているけれど

これ、、、詐欺ですよね、悪質な!

振り込め詐欺なら聞いたことあるけれど、振り袖詐欺!

一生に一度のことなのに、、、、成人迎えたご本人も、そして楽しみにされていた親御さんも本当にお気の毒です。

 

 

ところで、この事件には続きがあって。

 

 

この被害者となった女性が、twitterに8日早朝にこの一部始終をアップし

「お店が逃げました。まじ誰か助けてください」と訴えかけたのです。

 

すると・・・・!!

(以下はhuffpost日本版の記事の抜粋)

 

 

「すると大勢の人からリプライで情報が寄せられた。

中には「今から着付けに行けます」という温かい申し出もあったとのこと。

(中略)

結局、行きつけの美容室に連絡をし、女性はヘアメイクをお願いすることができた。

着物も、その美容室のスタッフが探してくれた店で、急きょレンタルすることができたという。

その連携プレーによって、女性は午前10時からだった成人式にも、予定通り無事出席することができたという。

 

「たくさんの人が情報をくれました。ほんとに感謝しかないです。

振袖を急きょ貸してくださったお店の店員さんが、泣きながら『本当によかったですね』って言って下さいました。世の中、優しい人がたくさんいるんだなと思いました」

 

女性は「本当にひどい目にあった」としつつ、感謝の気持ちをそう語った。」

 

 

 

その他、別の報道(スポニチNEWSより抜粋)では

 

「・・・・(略)店の公式インスタグラムで「八王子荒井呉服店でございます。

『ハレノヒ』お振袖トラブルの件。

お振袖のご準備ででお困りのお嬢様、ご家族様へ、当店では11時からの着付けが5組まで承れます」と呼び掛けた。

 

  八王子店はこの日、着付け準備のために午前6時に開店。

11時までに着付けの予約が100人入っていたが、『ハレノヒ』トラブルで困っていた成人のためにレンタルの振り袖を急きょ用意して対応し、5人が利用した。

 

  同店は「ほかの呉服店さんでも手を尽くされたと聞いています。

晴れの日ですから、なんとかしてあげたかったです」とコメントした。」

 

 

ちなみに、この荒井呉服店は、松任谷由実、そうあのユーミンさんの実家とのことです。

とんだ成人式のニュースに心が痛んだけれど、こんなあったかい対応が普通にされていたことに温かい気持ちになりました。

 

 

神さま 今日もかけがえない一日をありがとうございます

新たなる無限の無限の学びがいっぱいありがとうございます

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る