ブログ

【ありがとうのじかん】ファンキーモンキー恋する川柳2/1お題「甘い」入選句

<2月1日放送分>チョコレート2

お題「甘い」

*入選句

甘い声摂取できない糖尿病

(神奈川県/ひとし)

体のことを思えば甘いものの誘惑も断ち切れるか。

いやいや辛いひとときです。がまんがまん・・・

 

そのエクボ甘え上手を演じてる

(大阪府/凡)

ん~、そう演じてるだけだとわかっちゃいるけど。

あの可愛いエクボにメロメロになってしまう作者。

 

チョコレート甘い思いを詰め込んで

(奈良県/たま)

2月の大きなイベント、バレンタイン。

この日は想いの詰まったチョコレートが手から手へと。恋っていいですね~

 

綿菓子のような新婚の思い出

(大阪府/日出夫)

5・7・5ではなく8・9の二句一章の句です。

綿菓子は新婚さんにぴったりの幸せなあま~いお菓子。

ふんわりと甘い甘いのだけど、あっさりと消えるという特徴も。新婚、という短い時期の思い出にはぴったりの具象ではないでしょうか??

 

 

 

 

排除した甘さ恋しい年になり

(滋賀県/弘子)

若い頃はまっすぐで、甘ったるいのは大きらいだったけれど。年齢を重ねていくうちに許容範囲も広がったみたい。辛口ばかりじゃしんどいものね。

*この場合の「年」は、年齢のことなら「歳」の表記のほうがベターです。

 

☆特 選

練乳をかけ過ぎている丁寧語

(大阪府/やすひろ)

あはは~!おもしろい!日常あるあるな句。

気の張る相手を前に、なんだか神経を使いすぎてやたら大層な敬語になってしまった。言い慣れない丁寧すぎる言葉にしどろもどろ。相手の方も目を白黒。

佳句です。

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る