ブログ

【ありがとうのじかん】ファンキーモンキー恋する川柳「ボタン」3/8放送分

<3月8日放送分>

お題「ボタン」

ボタン

 

*入選句

 

名門の金のボタンが光ってる

(大阪府/日出夫)

まばゆい名門の金ボタン。そう、だれかの。もしこれが自分の金ボタンなら「金のボタンが光ってる」ではなく「金のボタンを光らせる」になるところでしょう。

あーーあ、眩しくて悔しくてうらやましいあの金ボタン。ちょっとせつなくて、とても良い句です。

 

 

 

 

掛け違え数十年の夫といる

(大阪府/明美)

掛け違えてなんと数十年。それはもはや掛け違いといえないかも~。相性ばっちりのご夫婦ではないかしら~、それを掛け違えと呼んで楽しんでおられるのでしょうね!ほほえましい。ちなみにこの場合「夫」は「おっと」ではなく「つま」と読みます。

 

 

 

止まるなと背中のボタン押してやる

(大阪府/凡)

だれかを応援されているのかな。「おまえならやれるよ!」と。みんなみんな背中のボタンを押してくれる大切な人がいたからこそ、やってこれたのかもしれませんね。

 

 

掛け違うボタン外してやり直す

(滋賀県/弘子)

掛け違うボタンはずーーーっとずーーーーっとどこまでいっても合わないまんまですよね。

意地にならず、ふところの大きい方が掛けたボタンを外してやり直せばいいのです。。。。。。って、なかなかできないですけども!!

 

自己嫌悪ウエストの穴はじけ飛び

 

(奈良県/たま)

あらら~  食べすぎちゃった昨日を後悔。素直なたまさんのお人柄がにじむようで、好感はもてるものの、この句をもう少し文芸にしてみましょう。

 

自己嫌悪出入りしている釦穴 

 

発想は、原句から。表現は大胆に自由になさってみてくださいね。

ご参考までに。

 

 

 

☆特 選

海に背を向ければ軋む貝釦

(大阪府/やすひろ)

海に背を向けるとき・・・なにか大きな決断を一人でなさったときなのでしょうか。さんざん考え、悩んで答えを出したものの・・・いざ海を背に歩みだすと胸に並んだ小さな釦が軋みだしたのですね。その軋み、痛み、迷いをも握りこんで前にすすむ作者。

 

ありがとうございます

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る