ブログ

いま迎えている難題は未来の・・・

人生には難題があります。

難題・問題のない人生なんてない。

次から次へといろんな課題が押し寄せるときもあるでしょう。

 

 

そんなとき。

 

自分はどうあるのか。

 

 

私の心から敬愛する今野華都子先生は先般、幻の花といわれるブルーポピーに出会うべくヒマラヤに行かれました。

でもブルーポピーへの道のりは険しい道なき道や岩の崖、橋のない川、そして高山病との闘いでもあったのです。

 

ブルーポピー3

 

 

・・・・まるで「人生の旅」みたいだな、と思いつつ旅行のお話を聴かせていただきました。

 

けっして簡単ではないその道のりを経て、それぞれの人生の旅のその行き着く先に、きっとブルーポピーは美しく優しく揺れていると思うのです。

 

ブルーポピー2

 

以下、今野華都子先生の8/4付ブログ(Facebook記事)の転載です。

 

 

 

****************

 

 

 

今朝の祈り

ー今の貴女へ、未来の貴女から伝言ー

 

よく来てくれましたね。どんなにか今の苦しい胸の内を訴えたかった事でしょう。

でも、話すとき他の人に悲しみが伝染しないように慎重に言葉を選んでいましたね。

きっと、あなたひとりの出来事では無いから気持ちを切り替えるだけでは解決しない事なのでしょうね。

 

 

 

貴女が迎えている難題は、
未来の貴女が今の貴女に出した課題です。

 

よく、「過去は変えられないけれど、未来は自分で変えることができる」というけど、過去も未来も自分が感じて創っていくものです。過去も未来も貴女の魂の軌跡です。

過去を振り返ってみましょう。

過去は現在から逆算して見た矢印の先にある。未来は過去、現在、未来を貫く一線上にある。あることがきっかけで過去は簡単に変えられる。

 

 

ある人にずっと嫌われていじめられていたと思っていたのに、卒業の時「本当は大好きで、でも手が届かないほど遠くて、からかったり意地悪していた」と告白されただけで全く違う感情に入れ替わっていった。
それどころか、そう思って見ればそこに気づいてあげられなかったら自分の愛の足りなさに気づき、それまでの嫌な感情は塗り替えられ、愛しいものに変わった。

 

 

 

ブルーポピーを見に行った時も同じだった、ここが三途の川かもと妄想するほど死ぬかも程の苦しい登山を経てブルーポピーを見たからこそ、その苦しさは辛さは大きな喜びと感動になった。

 

 

 

貴女が今とても苦しい時を過ごしているなら、それは未来のあなたが、今のあなたに出した課題をクリアしている時かもしれません。貴女の魂が貴女に望んだ試練です。

静かに、大ごとにしないで受け止めなさい。その事実に誠実に対応しなさい。
未来のあなたがきっと閃きと知恵をくれます。

そして病気をして初めて健康に気づくように、乗り越えられそうもない困難に出逢って初めて自分に与えられていた大いなる愛に繋がっている事に気づくのかもしれません。貴女の魂が真に学びたかった事、学ばせたかった事です。

 

祈りと信仰とは神様に丸投げし助けを求めることではなく、あなたの中に神様とおなじ力がある事を信じ実行する事です。

 

 

貴女へ、いつも思っていますよ。
愛と光を送ります。

 

さあ〜〜
今日も命を輝かす時間をいただきました。
今日も自分からいい日にします。

感謝合掌

 

 ****************
 
 
今野先生、ありがとうございます
 
神さま今日も
新たなる無限の無限の力を智恵を気づきを
ありがとうございます
 
(お写真はヒマラヤに同行された上田賀代さんからいただきました。ありがとうございます
 
ブルーポピー

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る