ブログ

【10/19(金)日本の暦と生きるていねいな暮らし@羽曳野カルチャーハウスAcademy】運氣を上げる日常の暮らし方と日本人の智恵

大阪羽曳野のChiz-宙カルチャーハウスAcademyでは、暮らしに笑顔を運ぶさまざまな講座や勉強会、セミナーを展開しています。

 

 

6月より開講、好評の暦研究家・康光岐(こう・みつき)先生による「日本の暦と生きるていねいな暮らし」講座は秋からも開講いたします!!

 

私たちの先祖は、季節ごとに自然を味わい、明日への活力としていました。その際に欠かせなかったものが「二十四節氣」「陰陽五行思想」です。

これらは、旧暦やしきたりの基礎。実は、これらを組み合わせることにより、宇宙の森羅万象すべてが説明できるとまで言われています。

かつての日本人は、節氣を知り、しきたりを大切にするなかで、自分の氣を高め、生活を味わい、感性豊かに日々の暮らしを生きてきました。

 

 

自然をうやまい、ていねいに暮らす生き方は、今こそ現代人に必要なものでは??

わたしは、康光岐先生の『日本の暮らしと生きるていねいな暮らし』を読み、そしてその中に書かれてあることを少しずつ実践する中でその必要性、大切さを感じています。

 

 

この著者である康光岐先生によるChiz-宙カルチャーハウスAcademyでの講座ぜひお楽しみになさってくださいね!

お一人でも多くの方に日本人の知恵を学び、実践するきっかけとなれば・・・!と願っています。

ありがとうございます

71W6GcNt3xL

康光岐先生 プロフィール

康光岐1

創風作家・暦研究家・日本のチカラ認定会員・日本劇作家協会会員

斎宮の町 三重県明和町観光大使

 

30年以上にわたって暦、陰陽五行、易、室礼を研究しており、伝統的な暦が教える生活様式を取り入れることで感性が豊かになり幸せになれると提唱。

「日本の精神文化に根差す心・感性=むすひの精神」を、古事記・神話一人語り、講演、講座、企業研修、ラジオ出演、作詞、新聞への執筆などで幅広く活動している。

【著書】

「日本の暦と生きるていねいな暮らし」(あさ出版)「幸せを呼ぶ 日本のしきたり」(KADOKAWA 中経出版)「今、伝えたいことば 残したいことば」(風媒社)

 

【日本の暦と生きるていねいな暮らし】

*日時:10/19() 13:00~15:00

    11/12(月) 14:00~16:00

    12/11(火) 10:00~12:00

*毎回 曜日と時間が異なりますのでご注意くださいませ

*場所:Chiz-宙カルチャーハウス Academy(大阪府羽曳野市羽曳が丘3―6-4)

 

大阪阿部野橋→(近鉄南大阪線)藤井寺駅→(近鉄バス)羽曳が丘5丁目 (バス停下車すぐ)

*参加費:       3500(1回)

  3回一括お支払  10000

※お申込は下記のフォーマットからどうぞ!

お申込みフォーム

イベント名:

【10/19(金)日本の暦と生きるていねいな暮らし@羽曳野カルチャーハウスAcademy】運氣を上げる日常の暮らし方と日本人の智恵

 

お名前 (必須)
ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
メールアドレス (必須)
メッセージ本文

« »

参加者募集中:

 
トップに戻る